スポンサーサイト

0
    • 2018.11.07 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    はじめます

    0
      季節は春。

      うららかな季節となり・・・、 
      ではないような気もする今年の春。
      今日は少し寒いようです。そして最近は風が強い。
      私の机の後ろでは冷たい隙間風がビュービュー吹いてます。

      今週初めに終了したWBC。
      喜怒哀楽、カタルシス、うっぷん晴らし(何の!) などなど人それぞれでしょうか。

      これからはサッカーのW杯予選が世界中で再開されます。
      興味のない方すみません。
      10’開催予定国のアフリカ。
      治安は大丈夫か?ほんとうに開催できるのか?予備開催国は日本!?
      などなどと未知の部分がある様子です。
      インターネットがあっても分からない事情。
      世界はまだまだ広いんだとほっと安心もします。  

      そんな場所へ行ってみたい。沢山あります。

      さて、

      ブログを初めました。
      少しづつ
      もちろん旅行のこと、記載します。
      違うこと、こっちの方が、いえなるべく旅行のことにします。たぶん。
      そして現地では携帯からお知らせします。準備中です。
      誰でも簡単に出来るそうです。みんなすごいなぁ〜。

      来週31日(火)からハウステンボスです。
      14名の皆様と楽しみです。
      週末の冷え込みで、ビシッと締まった桜がご覧頂けると良いのですが。

      細々とですが、少しづつ、良い記事と文章になるように。
      TIC SS

      ネゴシエーション

      0

        自らを主張し、相手に納得してもらう。
        双方の主張が強ければ強いほど、揉めることになる。

        人それぞれ個性が違うもの同士、考え方も生き方も違うので
        解決策がないことも。

        でも、
        お互いがどのような立場であっても、
        一方的にならぬよう、お互いハッピーになるような提案を!

        相手の言葉に耳を傾けることをいつまでも忘れないようにしたい
        と思います。


        ・・・ようやく、
        暖かくなりそうです。本州は桜満開。

        そしてビールが旨い。

        当社には、あまり呑むスタッフがいませんが、
        花見で呑む方、どうぞほどほどにして、
        新しい人に絡みませんように。

        SS

        インデペンデンス パワー

        0
           雨 です。
          少し強く降りそうな気配。
          6月、梅雨どきの蒸し暑さに比べれば〜 我慢しなければ。

          新社会人は安定志向との記事。
          もちろん全員ではない。

          昔は若かったオーナー(企業家)の方々。
          理想と現実に折り合いをつけながらの戦いの毎日。

          強みは、
          まだ小さな会社、発展途中な企業ほど、フレッシュで魅力的、
          可能性ありありです。

          Bar、保険業、不動産、そして旅行業に携わる知っているオーナー達。
          年に一度しか会わないまたは、ここ数年電話でしか話していない人も
          いますが、
          じっくり話すこともあれば、仕事となんら関係ないくだらない話の場合も。

          でも、
          それぞれお互いの距離感はわるくない。

          そして、
          尊敬しています。

          きっとこれからも変わらない気持ちで、 どうか 頑張れ!

          SS

          レポートとミニストリー

          0
             名古屋の雨も、止まりそうな様子です。
            でしたが、再び降り出しました。

            1日、雨 です。

            連日の報道、専門家が集まる省庁、
            どうすれば良いのか、
            判断、対応が不確かとなりそうです。

            これから旅行をご予定されている方々の不安、
            想像に難くありません。
            大丈夫です とは安易に判断できない。

            ただし、何度でも、
            これからはあたたかくなるのが救いです。

            一両日、もしくは週末に、事体が少しでも収束
            して欲しい。

            止まない雨はない、と思う。

            SS

            ディスサティスファクション

            0
               暑くなりました。
              全国的ではないでしょうか。

              旅行 に関する事件・事故が発生すると、(ほぼ)1時間おきに
              インターネットで閲覧チェックをしています。
              (関係省庁からのメール配信もありますが、報道が大きくなると
              一般報道⇒それを調査⇒そして発表 となるので正確な情報ですが、
              タイムラグが発生します)

              今、まさに です。

              事務所のTVは型が古くまずスイッチを入れることありません。
              数年前なら、間違いなくTVからの情報がメインだったでしょう。

              時間があれば、各新聞誌に目を通すことも出来ますが、1誌
              か2誌が限界です。

              映像で、
              どこよりもスピーディーな発表をと あたかもドラマティックに流す
              ことは不要。

              心配している人のことを思うのなら、
              より正確な情報、そして今後の対策を、もっと詳細に伝えて欲しい。
              SS

              メイト

              0
                5月病 
                ひょっとすると、景気の悪さでそれどころではないの
                かもしれない。
                まったくのルーキー(新卒)と最近接することがないので
                なんともいえません。
                が、悩み、疑問を持つことはとても健全だと思う。
                そして、
                悩みを話せる相手がいたら素敵なことです。

                知人が体調を崩した。
                他人に弱みを見せたくないし見たくない、
                自分だったら。

                幸いパートナーがそばにいる。

                だから完全な復活を。
                SS

                ショー・ザ・フラッグ

                0
                   本日名古屋の空は青い。
                  これから下り坂というが、今のところは快適です。

                  今月をもって、正式に当社社長が交代します。
                  青木 博 より  山口 寿史(やまぐちひさし)へ。
                  青木曰く、
                  「山口は、肝が座っている」 と。

                  山口曰く、
                  決して悲観してはいけない
                  下を向いてはいけない
                  いつでも明るくしていなければいけない

                  現在、
                  とてつもなく厳しい船出となったのは否めないが、
                  どっしりとした旗でも、四方から支えなければいけない。
                  なぜなら大海原には未知の世界が待っているから。

                  きっとどんな嵐にも負けないであろう、TICの旗。
                  そして支えるのは我々スタッフ。

                  これから新しい航海が始まる。
                  SS

                  心構え

                  0
                    旅行に行くなら、
                    その地に関わる本を読んだほうがいい。
                    ガイドブックもありますが、でも出来るなら、地図を眺めたり歴史や紀行文がお勧めです。
                    その国の言葉一つ日程表の余白にメモしていくだけでもいい。
                    テレビや写真で見た景色、眼の前にして「想像したより…」。
                    どう思いを巡らすかは貴方次第。
                    ほんの少しの予備知識で旅の価値がドラマチックに変わります。

                    シェアリング

                    0
                       当社は旅行業1種を有する独立系会社としては、
                      (古い)オールド会社です。

                      旅行業内では珍しい会社で、
                      そしてそれは我々の誇り。(きっと)

                      ひとりひとりが我さきにと競い、
                      自分ひとりで、
                      お客様のもとへ行き、
                      手配をして、
                      旅行に同行する

                      でした。今までは。
                      全てに携えるのは、旅行会社で働く上ではとても理想的ではあります。

                      でも、
                      時代の流れは速く、ニーズは形を変え、様々に変化している現在では、
                      我々も、その時に合う”姿”に変わらなければいけません。
                      姿を変えられないなら、持っている”物”を取変えなければいけない。

                      そして、
                      自分ひとりで持っていた情報(武器)又はこれから持つ物は、社内では
                      誰でも使えるようにして、いつでもメンテナンスは忘れないようにしなけれ
                      ばならないと思います。

                      もちろん
                      今までのよさは残しつつ。
                      SS





                      ディフェンス オブ センス

                      0

                        WHOの情報発信を聞い後、
                        エレベーターに入り、扉よ早く閉まれ とボタンを連打
                        している時、あることを思い出した。

                        スペインでは
                        時間がないから急ぐ と言う概念が(あまり)ない。
                        エレベーターボタン内、開けるボタンはあっても 閉める
                        ボタンが(あまり)ない。

                        感覚のズレ というのはどこにでも存在する。
                        インフルエンザの対応が各国違うのだって仕方のないこと
                        だと思う。

                        変種すると言われるウィルスに対して、出来ることなど
                        たかがしれているかもしれない。
                        ただ、
                        既往症のある方や、体を患っている方には深刻な問題です。

                        日本の対策と対応は、

                        悪いと思うことはとりあえず締め出す。
                        周りの人に倣う。
                        関係諸機関からの指示を待ちそれに従う。
                        ・・・・・・、いろいろ。

                        他の多くの国々では、
                        今よりもインフルエンザが問題視されていた時期、例年通り
                        春を謳歌していたよう。

                        他に守るべきもの、人、があり真の危険は他にあることを
                        なんとなく知っているのかもしれない。
                        うまく言えないが感覚的に。

                        願いは(もう何度も)、
                        騒ぎ立てることなく、気をつけなければならない人への対策、
                        もう少し具体的に告知して欲しいと思うし、あらゆる角度から
                        判断して欲しいと思うのは 勘違いだろうか?
                        SS

                        チックトラベルセンター
                        ハートTOハート
                        http://www.tictravel.co.jp/heart/index.html

                        calendar
                         123456
                        78910111213
                        14151617181920
                        21222324252627
                        28293031   
                        << July 2019 >>
                        PR
                        selected entries
                        categories
                        archives
                        recent comment
                        recommend
                        links
                        profile
                        search this site.
                        others
                        mobile
                        qrcode
                        powered
                        無料ブログ作成サービス JUGEM